« 2011年6月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年2月

2012年2月23日 (木)

千金堂の経営者懇談会に参加しました。

昨日一昨日と高崎店さんのご協力により開催された経営者懇談会に出席しました。

Img_0566

年に数回全国の加盟店さんの取組等をご紹介いただき、様々な活動状況や成功事例
等を各加盟店の経営者が共有していこうという趣旨の懇談会で、各店舗の情報交換
と共に様々な交流が計れる大変有意義な会合であります。
Cimg4687

今回は高崎店さんと言う事で、伊香保温泉の福一さんという高級な旅館が会場でした。役員に社長さんとお知合いの方がおられ内緒ですが、破格の宿泊料で泊まることができました。 (^^♪
旅館からの眺めも素晴らしく、また伊香保といえば中央の石段が有名ですね。

Img_0565 Img_0575

経営者の皆さん忙しいさ中ではありますが、いいお湯につかり、ほんのつかの間ではありますが、リフレッシュにもなったのではないでしょういか。
私も今回は泉南店の店長さんからお話を伺ったり、相部屋の岩国店の店長さんと夜遅くまでいろいろなお話ができ大変参考になりました。
二日目は高崎店さんの現場見学を2台のバスに分かれてさせていただきました。
最初は構造の現場で、上棟後5日目の現場で千金堂内でも屈指の技術力を誇る監督さんの段取りのよさと、APS工法によるスッキリとした構造に、皆さんあらためて見入っていました。

Cimg4689

続いて完成現場を見学させていただき、こちらも高崎店さんではご採用率の高い太陽光パネルを始め、最新の仕様を拝見させていただき大変参考になりました。
最後に昼食をいただきながら、更に詳しいお話や、質疑応答が行われました。

Img_0578

ちなみに昼食は、ここは名古屋か?と思うようなエビフライを始め写真のようなかなりボリューム満点のお弁当でした。
うまかったです。このお弁当を選ぶのにも高崎店さんのスタッフ皆さんで試食を重ね選ばれたものだそうで「さすがっ」といった感じです。
実はこれも、千金堂ではおもてなしの気持ちというのをを大切にしているので、参加者の皆さんにいかに喜んでいただくかという気持ちから食事選びにも手を抜かないという真面目な姿勢が現れているのだと思います。
という事で本年最初の懇談会も大変有意義なもので私を含め皆様いろいろな自社の課題をお土産にやる気満々で各地へと戻っていかれた感じでした。
高崎店の皆様ありがとうございました、本部の皆様も大変お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

コメダ珈琲 あったんだー 

コメダ珈琲店あったんだ~

と当社を訪問された何人かの方に言われました。

巷で話題!?

の名古屋系コーヒーショップ

361

以前住宅展示場だった跡地にできた、いなげやを中心にしたショッピングモール

の中に昨年オープンしたのですが、実はまだ私は中に入っていません。

三鷹にもあるのでそちらで、試食済ではありますが、                           

(その時の写真)

P1001317

この厚いカップが更にコーヒーを美味しそうにみせますね。

P1001320

ここはモーニングセットが充実しているらしいです。 

あとボリュームあるデザートが魅力的なようです。

仙川にお越しの際は是非お試しあれ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

職人講習会開催しました。

またまた久々の投稿になってしまいました。

先日職人講習会を開催しました。

以前の職人講習会は、近隣の千金堂店舗さんと合同でしたが、今回は仙川店単独で開催させていただきました。

合同だと数百名規模なので、若干職人さんとの距離感がありましたが、今回はこじんまりとした

規模でおこなったので、皆さんの表情も伺いながらお話できた感じがしました。

皆さん真剣な表情で、現場のルール、マナーに始まる様々な千金堂の取組等のお話を学んでいただきました。

今回は、千金堂本部より宮田部長にもおいでいただき熱のこもったお話をしていただきました。

( ちょっと写真小さかったですね。)

私はアドリブ利かないのでほとんど原稿丸読みでした。  (-_-;)

最後にアンケートを書いていただくのですが、千金堂の理念には皆様共鳴していただけたようですし数々の貴重なご意見もいただきました。

千金堂は現場第一主義だというお話もさせていただくのですが、職人講習会を通しより現場環境を益々アップできるよう職人の皆様と引き続きしっかり連携をとっていきたいと思います。

来年も更にバージョンアップしていけるよう、明日から取組んでいきたいと思います。

ご参加いただきました協力業者の皆様には大変ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2012年7月 »