« 3階の確認申請停滞中 | トップページ | 現場見学会 »

2007年8月 4日 (土)

防犯勉強会 IN 瑞江

本日はフォレストワークの会で定例会の一つである防犯勉強会でした。

今日は江戸川区の瑞江という地域で、現場での実地検証を行い

その後、会場へ移動しての、勉強会が行われました。

講師である、日本防犯学校の梅本学長より実際住宅街を歩きながら

このケースはここが危ない、ということを具体的に伺いながら1時間半

ぐらいかけて見て廻ります。基本は戸建て住宅についてですが

特に地域性、地域の防犯に対する取り組みや、姿勢にもふれられ、

例えば公園の整備状況一つとっても、いまどき公園を植栽で囲い、

外からベンチに座っている人が見えない。これは廻りから公園内

の見通しが悪く、何が起こっていてもわかりにくいという点と、重要なのは

犯罪者の下見場所として格好の場所となってしまうという点。

そこからこの地域の防犯に対する意識が今ひとつであるということを

歩きながら、とっさの判断で教えていただきます。

これは梅本先生が実際の犯罪現場を数多く検証されたご経験の上

から犯罪者の目線ということを敏感に察知し具体的に指導いただくもので、

実際に行動してみないと机上ではわからない事が多いと言えます。

その他数件の家のケースを見て歩きました。

その後勉強会場へ移動し、勉強会へと移りました。

今日は天気がよく、一時間近く歩いているとかなり疲れてしまいました。

一息ついて、前回からの宿題であった。 お客様が自分で出来る対策

というテーマにつき、皆様から報告いただき、それについて先生より

アドバイスをいただくというかたちでした。

防犯といっても、私たち建築業者からお話しすると、とかく何か設備を

付けることをご提案することだと思われてしまいがちですが、

梅本先生の考え方は、防犯とはそれは一部の対策であり、

お客様が生活される中で出来る対策のほうが、7~8割ですよと

いわれ、業者としてはただ器具をお勧めするのではなく、それらの

智恵をソフトとしてきちっとお客様にお伝えしていく事が犯罪を防ぐ

うえで重要だということでした。

そういったことで、数十項目をあげ、それら一つ一つを確実に行うことに

より、確実な防犯住宅となることを教えていただきました。

|

« 3階の確認申請停滞中 | トップページ | 現場見学会 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

ブログ開設おめでとうございます。いよいよスタートという感じですね。
フォレストワークの一員として、お互い真面目な家づくりに取組んでいきましょう♪
私のブログは月記になってしまいましたが、ぜひ「日記」で頑張ってください。
これからは、楽しく読ませていただきます。

投稿: akio | 2007年8月 4日 (土) 14時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219169/16000059

この記事へのトラックバック一覧です: 防犯勉強会 IN 瑞江:

« 3階の確認申請停滞中 | トップページ | 現場見学会 »