« はじめまして | トップページ | チラシづくり »

2007年7月31日 (火)

サンプルの確認はなるべく現場で

ここのところ梅雨あけ一歩手前で雨が続きますね。

今日は雷雨の合間を縫い現場で、お施主様に外壁材である、

サイディング材の最終決定の為ご確認をいただきました。

お施主様がショールームで、ご覧になられお気にいられたものと

他にこのようなイメージのものはどうかと言われていたものがあった

ので、それに近い物をご提案させていただきました。

このサイディング材というシロモノは、光の加減でかなり違いが出ます。

最近では、厚さも以前の12㎜のものより、16㎜でおうとつが深く陰影が

濃く出るものがよく使用されるようになってきましたので、特に

建物内部で照明の元で見た場合と外部でも、日なたと日陰では

かなり違った色合い、印象になります。

今回玄関廻りが少し建物の影になりがちなので、日のよくあたる場所

と比較していただき、ご検討いただきました。

建物外部内部とも、仕上げ材はなるべく現場で見たほうが

納得いくものになると思います。

|

« はじめまして | トップページ | チラシづくり »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンプルの確認はなるべく現場で:

« はじめまして | トップページ | チラシづくり »